東京都江戸川区にあるボーカルスクール

KOH Vocal Training

About ▼

講師:榎本 公(えのもと こう)

KOH VOCAL TRAININGは2005年に開校したボーカルスクール。
発声や呼吸など、基礎から学べる歌の教室です。
初めて歌を学ぶ生徒、今より上手に唄える様になりたい生徒、プロを目指す生徒…目的に関わらず基礎からしっかり、そして楽しくレッスンできます。
講師は日本大学芸術学部音楽学科で声楽を専攻。
ポップスを中心とした幅広い音楽活動から、ピアノ弾き語りや曲作りなども学ぶことが出来ます。
特に必要な楽器や持ち物はありません。
楽しむ気持ちだけを持ってぜひ体験レッスンにお越しください。

生徒の声

北川 陽大

北川陽大さん
音楽ユニット~Lefa~(リーファ)のVocal
http://lefa-heart.com/info.html
2012年J’s Recordsよりメジャーデビュー。
滋賀県長浜市を拠点に活動。
『魂 〜ユメノミチ〜』は東北楽天ゴールデンイーグルス・則本昂大投手の2015年から登場曲。

榎本先生と出会ったのは約6年前
その当時、僕は普通のサラリーマンでした。
過去には趣味程度で歌ったことはありましたが、本格的な音楽活動はもちろん、音楽の勉強をしたこともありませんでした。
趣味で始めたバンドの初LIVE あとから見たLIVE映像で自分のあまりのヘタクソさに愕然として習おうと決意しました。

最初は体験してみたいという軽い気持ちでしたが、体験レッスンの30分のうち前半でもう「絶対に通いたい!!」と感じました。
なぜなら、自分で気づかないことばかり分かりやすく丁寧に指摘をしてもらえたこと。
そして、それをその場で修正するだけでも明らかに歌の技術が向上するのを感じたからです。
僕には、歌のときに変に力を入れたりタメを作るクセがありました。
そのクセをまずとること、そして歌の基礎を榎本先生は教えてくれました。
基礎練習は今でも自身で継続しています。

そのレッスンのおかげで壊しやすかったノドも長時間歌うことができるようになり、音程はもちろん、表現力が半年で別人のように伸びました。

「長所を伸ばす」という言い方は耳触りはいいですが、実は「欠点を治すことによって長所が伸びてくる」ことを気づかされました。
野球やサッカーでも変なフォームでプレイすると故障しますが、ボーカリストも同じこと。
ただしい声の出し方を学ぶことで、歌は飛躍的に伸びます。

これはプロの歌手になった今でも心がけていることです。
今でもレコーディングや大切なLIVEの前には榎本先生に師事をあおぎに関西から通います。
榎本先生にならってずぶの素人だった自分がたった3年でメジャーデビューできることができました。
先生の指導なくしてこれはあり得なかったことです。

音楽的な知識がない自分にも非常にわかりやすく、確実に向上させてくれます。
プロを目指す方から、趣味でカラオケがうまくなりたい方まで、一度、レッスンを受けてみられることを自信をもっておススメします。

40代・男性

歌う事が好きで、いつもは家や車の中で歌を口ずさむくらいでしたが、地元で規模の大きなカラオケ大会が開催される事を聞き、参加をする事にしました。
歌が好きと言う以外は全くの素人である自分には、何をどう練習すれば良いのか分からなかった時、教室の門を叩きました。

大会の予選まであまり時間が無かったのですが、私の現時点での歌唱レベルを考慮した効果的なレッスンを受けたおかげで、無事に予選を通過する事が出来ました。

その後も先生がプログラムした的を絞ったレッスンを続けた結果、晴れて準決勝、そして決勝進出の切符を勝ち取れたのです。 最終的には決勝進出者30人中10位と言う結果で、私の人生初のカラオケ大会は幕を降ろしました。

全くのド素人である私がこの様な結果を残せたのも、先生のレッスンのおかげです。一人一人に合わせた適切なレッスンを行ってくれます。
歌がうまく唄いたい、プロの歌手になりたい、また私の様にカラオケ大会で入賞したい等々、これから歌を教わろうと思っている方々に自信を持ってお勧めします。